ゴールデンの〝たけちよ〟&〝のあ〟と〝にゃんず〟の日常。
Calendar


05 ≪ 2017/0607
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

©Plug-in by ASIA SEASON

最新記事


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


いくつになったの「わん」


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


▲pagetop

プロフィール

wankonyan

Author:wankonyan
にゃんず&わんの世話係。
ハンドメイドでリード&カラーの
WEB SHOPを運営しています!
特別オーダーも可能♪


★たけちよ旧ブログ
ワチャたけ奮闘記

★HP
(2005年5月までの日記はこちら)
ねことねこ+わん


お宿&お店


わん友


にゃん友


‘のあ’の同胎犬


リンク


いくつになったの「にゃん」


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








困った時のほたて君


食欲が無くなった悟空さん、今日も朝から食べ物に見向きもしません。。。
昨夜、何とか薬は飲ませられたものの、お水もいらない…ささみもいらない・・・
と、ず~と寝てばかり。。。

ベットで寝て、暑くなればベットから出て床で涼み、
寒くなったらまたベットへと出たり入ったりで、
そういえばトイレにも行っていないよ。。。
なので、様子を見ながらトイレに連れて行き、
中に入れるとちゃんとおしっこした(笑)

斜頸は良くはならず、フラフラ歩いているので、
やぱり前庭機能障害なのだろうか?
神経障害で、めまいを起している様な感じになっている様なので、
気分が悪くて食欲がないのか。。。

トイレで出すもの出して、暫く寝ていたら水入れの前で固まっていたので、
口元に水を持っていってあげると、水を飲んだ。
食欲は無いけど、水だけでも飲んでくれたので良かった。
で、夕方飲んでいた薬もなくなったので、病院へ連れて行った。

今の状態ではこれと言った治療が無いし、CTやMRIで調べても
麻酔のリスクがあるし、何か見つかったとしても治療は難しい。。。
なので、今の現状のまま悟空がしたいようにさせる事を、先生にも伝えた。
ただ、悟空の場合は便秘症なので、今まで食べていた分がまだ出ていない。。。
それがまた詰まると大変なので、今日は点滴を入れて貰い、
後は、悟空が食べられる物をあげましょうと言う事になりました。

で、にゃんこがご飯を食べない時の助け舟、ホタテ君。
いっちゃんやおぅちゃんが、ご飯を食べなくなったとき、ホタテだけは食べてくれた。
なので、病院の帰りにベビーホタテを買って帰る。
帰ってから、悟空の鼻に近づけたら、暫くクンクンして食べだした!!
やった、やっぱり困った時のホタテ君です(笑)
食べた量はホンノ少しですが、食べる気がまだあると言うことだけでも救いです。
少しずつでも良いから、食べたいものを食べて元気になって下さいね。。。
s-P5090002.jpg


今日の病院行きは、悟空さんだけでは無くレン君も。。。
レン君、保護した時から何となく、目がクリクリしてるよな~
と思っていたのですが、特に涙目にもならず、目も見えているみたいなので、
余り気にしていなかったのだが、先日はなちん先生が来た時に、
瞳孔が開きっぱなしじゃ無いか?と指摘を受け、やっぱりそうなのか?
と、ライトを当ててみたが他の子見たいに細目にならない。。。
なので、一度病院で見てもらう事に。。。
何時も行っている病院の近くに、目を専門にしている所があったので、
レンはそちらへ連れて行く。
診察の結果は、やはり瞳孔は開いたままで機能していないとの事。
しかも、結構前から機能していないのでは無いかとのことでした。
眼圧やなんやと色々調べてもらったが、目事態に問題はなさそうなので、
考えられる事は、事故などで強い衝撃で頭を打ったのでは無いかとの事。
それが原因で、神経に問題があるのでは?との判断でした。。。
レン君、君も神経なのか?(T_T)

年齢は行っていても5歳位までだろうし、脳腫瘍などは考えにくいらしい。
それに、今までで特に腫瘍に寄る症状も出ていないし、瞳孔を閉じる機能が
かなり前から使えていない事を考えると、腫瘍より外的衝撃に寄る
神経伝達が上手に出来なくなっているのだろうとの事。。。
こちらも特に治療方法も無いし、今すぐ目が見えなくなったりする事は無いだろうし、視力、眼圧、涙の量などに問題は無いので、若干涙の量が少ない
右目を保護するつもりで、目薬をつけて様子を見てきましょうとの事でした…

ま、命に問題はないみたいだし、目も見えているし、室内飼いなので、
直射日光などで目がやられる事も無いので、普段の生活には問題ないか。。。
問題は一つ。。。里親募集はどうするか?
このまま我が家で見ても良いのだが、猫嫌いな様だしな~
1匹飼いで、目の事も承知の上でレンを貰ってくれる人を
探した方が良いのかなぁ。。。
悩むところです。。。
s-P5090018.jpg


レンよ、どっちが良い?(^_^;) お話しできないかね~。。。
s-P5090019.jpg







2008⁄05⁄09 23:26 カテゴリー:病院 comment(4) trackback(0)
▲pagetop












コメント



心配だねぇ・・・・
とりあえず悟空ちんはホタテは食べてくれたってことで、点滴も入ったし・・・・
がんばってほしい!!
レンちゃんもまた、心配な状況だね(T_T)
かわいそうに・・・
外的な衝撃が原因かもって聞くと悲しくてしょうがない。
どうか失明することなくがんばってほしいね。
レンちゃん、猫嫌いなの・・・(^^;)
だね、猫は猫嫌いな子、結構多いよね。
うちにもいるよ、猫嫌いな猫(^^;)
あけっちさんも大変だけどがんばってね!

2008/05/11 23:32URL | ノーマのお世話係[ 編集]


猫って悲しいな。でも、とっても大切に思ってくれる人と縁があったのだから、元気になってほしい、悟空さん。祈ることしかできせんが・・・
レンちゃんもどんな辛い暮らしをしてきたのか思いを馳せると、泣けます・・・

2008/05/12 21:23URL | 薩摩長州[ 編集]


ノーマのお世話係さん
悟空は日によって食べたり食べなかったり。。。
食べてもホンノ少しなので、日に日に痩せて行ってます…
でも、こればっかりはどうする事も出来ないですものね。。。
悟空の生命力を祈るばかりです。
レン君ね、今すぐ何かがある訳では無いので
それは安心なんですがね~
でも、外的衝撃が原因なんて聞くと、
何があったんだ?ってホント悲しくなりますよ。。。
レン君の猫嫌いは、あけみの猫嫌いとタイプが違う見たいなんですよね。。。
あけみの猫嫌いはよって来るな~うっとうしい~の嫌いなんですが、
レン君のは怖いから嫌い、らしいので我が家に居るのは苦痛なのか?なんて思っちゃうのです。。。
そのうち慣れてくれれば良いんですがね。

2008/05/12 23:21URL | あけっち[ 編集]


薩摩長州さん
人間だと、あれやこれやと医療が発達しているので、尽くす手は何かあるかも知れないけど、
動物医療はまだまだ人医療には程遠いですね。。。
今の悟空に私たちが出来る事は、悟空の1日1日が穏やかで安らげる様に、出来る事をしてあげるだけしか無いのですよね…
それがとっても悲しいです。。。
レンちゃんも、家に来るまでにどの様な飼い方されていたのか判らないので、どんな辛い日を送って来たのかを思うと、とても悲しいですね。。。
でも、人が好きなので可愛がられて居たのだとは思うのですが…

2008/05/12 23:25URL | あけっち[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 たけ・のあ&にゃんずの日々. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。