ゴールデンの〝たけちよ〟&〝のあ〟と〝にゃんず〟の日常。
Calendar


09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最新記事


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


いくつになったの「わん」


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


▲pagetop

プロフィール

wankonyan

Author:wankonyan
にゃんず&わんの世話係。
ハンドメイドでリード&カラーの
WEB SHOPを運営しています!
特別オーダーも可能♪


★たけちよ旧ブログ
ワチャたけ奮闘記

★HP
(2005年5月までの日記はこちら)
ねことねこ+わん


お宿&お店


わん友


にゃん友


‘のあ’の同胎犬


リンク


いくつになったの「にゃん」


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








なんでかな。。。


今日、ARK-ANGELSさんの活動日記を読んで、
悲しさと腹立たしさがこみ上げた…
処分施設に週末、飼い主自ら持ち込んだGRの老犬の男の子。
ARKさんが引き出し、これから幸せになる筈だった矢先に亡くなった・・・

心臓の持病、処分施設に連れて来られた数日間の
ストレスによる心臓麻痺だったようだけど、
持ち込んだ飼い主の気持ちが判からない、判りたくもない・・・

何故そんな事が出来るのだろう。
11年も一緒に暮らして来た子を、心臓に持病がある子を、
どんな事情にしろ許される事では無いだろう…

お猿さん顔になるくらいまで、生きてくれる事は嬉しい事では無いのか?
病気で若くして亡くなった子の飼い主は、
助けてあげられなかった悔しさ、早すぎる別れに悲しみ辛い…
そんな飼い主も沢山居るだろう。。。
自分の子も、お顔が真っ白になるくらい長生きして欲しかった。
そう思う人達が・・・

但でさえ寿命が短いと言われる大型犬。
11才まで一緒に居られるだけでも幸せ者だ。
なのに、飼い主自ら処分施設に持ち込める?
犬や猫に感情は無いと思っているのだろうか?
信じている飼い主に捨てられたこの子が、
どんな思いでこの数日を過ごして来たのだろうか・・・
考えただけで胸が詰まる・・・

どんな犬種よりも、人が大好きなのがGRだと私は思う。
ただ一つ、この子が処分施設で最後を迎えなかった事、
大好きな人間の側で旅立てた事が救いだったのかも知れない・・・
飼い主に裏切られ、人知れず処分される子が沢山居る中で。。。

動物を飼うと言う事は、命を飼うと言う事。
動物だって生きている、命の重さは変わらない。
一旦飼うと決めたら、最後まで責任を持つのは当たり前。
それが出来ないのならば飼う資格は無いだろう…
飼う前に、どうか真剣に考えて欲しい。
人の命も動物の命も同じだと…






2006⁄08⁄02 12:44 カテゴリー:いろいろ comment(4) trackback(0)
▲pagetop












コメント



ARK-ANGELSさんの日記見ました。
なんとかわいいGRなんでしょう。
どうして、こんなことできるのでしょう。
涙が、止まりません。
今日GRを以前飼っている方と会ったのですが、2匹とも非常に短命でしたとのこと。癌だそうです。
本当は、もう一度GRと暮らしたいそうですが最後
まで飼うには、年齢的に厳しいので飼わないそうです。
それにしても人間ほど、酷い動物はいないと再認識しました。
こちらは、若くして亡くしてしまって未だに忘れずに申し訳ない気持ちでいっぱいなのに・・・。
ARK-ANGELSのスタッフの方や、アケッチさんには、ほんとうに頭が下がります。
これからも、大変なことは沢山ありますでしょうが
頑張ってほしいものです。ありがとうございます。
感謝でいっぱいの気持ちです。
 

2006/08/02 15:01URL | シロママ[ 編集]


まったくさ、そんな飼い主は子供や身内に捨てられて、野垂れ死にするがいいよ。
なんでそんな馬鹿が生きてて、大事な子達が死ななきゃいけないんだろう。
どうやっても納得できない。
どんなにボロボロになっても臭くても側にいるだけでいいのにね。
処分しようという考えがむかつくし、信じられないよ。

2006/08/02 15:50URL | にゃんこ先生[ 編集]


ほんとだね。
自分の寿命すら分けてあげたいと切に願っている一方で、そんな人間がいるなんて...。

2006/08/02 19:34URL | はなちん@びょーいん[ 編集]


シロママさん
ホントに人間って酷い生き物ですよね・・・
1日でも一緒に過ごしたら、そんな簡単に処分なんて考えられないと思うのですが。。。
物じゃないんだから、自分たちで判断して最後まで責任もてるか考えて決めますよね。
特に大型犬は、自分たちの年齢、体力を考えてしまいます。。。
私は何もしていませんよ・・・ただの猫好き犬好きの普通の動物飼いです(笑)
ARKさんのスタッフや、外の子のお世話をしている方には、本当に頭が下がりますよね。
にゃんこ先生
ホントに腹たちつよ。
その子の変わりに自分が身代わりになれってのね・・・
自分が身内から捨てられて気がつくのかな?
でも、そんな人は最後まで気がつかないんだろうね、きっと・・・
それが余計にむかつく・・・
はなちん先生。
自分の寿命を分けられたらどんなに良いか。。。
寿命が分けられて、その子達より数日だけ永く生かして欲しいですね。
残すのは絶対に嫌だから・・・

2006/08/03 11:28URL | あけっち[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 たけ・のあ&にゃんずの日々. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。