ゴールデンの〝たけちよ〟&〝のあ〟と〝にゃんず〟の日常。
Calendar


07 ≪ 2017/0809
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最新記事


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


いくつになったの「わん」


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


▲pagetop

プロフィール

wankonyan

Author:wankonyan
にゃんず&わんの世話係。
ハンドメイドでリード&カラーの
WEB SHOPを運営しています!
特別オーダーも可能♪


★たけちよ旧ブログ
ワチャたけ奮闘記

★HP
(2005年5月までの日記はこちら)
ねことねこ+わん


お宿&お店


わん友


にゃん友


‘のあ’の同胎犬


リンク


いくつになったの「にゃん」


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








寂しさが・・・


にゃんずが居てくれるお陰で、ぼすの居ない寂しさに、
どっぷりと浸らせて貰う事が出来ません。。。

ぼすと仲良しだった、おぅちゃんは、何かを感じているのか
鳴き叫び、私の周りにまとわり付いています。

ぼすが寝ている周りには、沢山のお花に囲まれている。
にゃんずにしたら、このお花はさぞかし魅力的な物の様で、
近くに寄っては、猫パンチを繰り出し、カジカジ花を齧ろうとする…
挙句の果てには、ぼすを綺麗にしておく為に囲ってある
発泡スチロールの上に飛び乗り、天井を潰してくれるし、
机の上に置いてある、線香の入れ物を倒して床にぶちまける…

悪戯ばかりするにゃんずなので、和室に入れない様にすると、
ロックの掛かった猫ドアを、ガリガリガンガン
必死になって開け様とする…

ぼすがゆっくり眠れないでしょ~と、
やや!いっちゃん! こらっ、こはる!って
出てくる涙を直ぐに引っ込めてくれる。。。
そんなやんちゃな、あなた達が居てくれるから、
ぼすが居ない寂しさを、ほんの少し和らげてくれる。
ありがとうね。

だけど、やっぱり存在感の大きかったぼす…
あなたの居ない寂しさは、ふっとした拍子こみ上げてくる…
今はまだ、振り返るとぼすは寝ている。
寂しくなったら、お顔を撫でて話が出来る。
本当の別れまであと2日… ずっとこのまま置いておきたいな~…

調子が悪くなったぼすを置いて、仕事に出かけるとき、
家に帰ってドアを開けるまで、不安で不安で急いで鍵を開けていた。
ドアを開けると、尻尾をふって笑顔で迎えてくれるぼすを見て、
今日も元気でありがとう、嬉しいよって頭を撫ぜる。

そんなあなたの姿が、ドアを開けてももう見れません…
ぼすって呼んでも来てくれない…

あなたの為に買い換えた、父ちゃんの車。
私達夫婦二人には広すぎて…

にゃんずの数のが多いのに、ぼすの物であふれている我が家。
もう、必要がなくなった廊下と台所の侵入防止のゲートが、
まだ外せません…
あなたのクレートには、おぅちゃんが寝ています…
しまえずに有る、台所のぼす布団にも、
にゃんずが気持良さそうに寛いでます…

晩御飯用のぼす用のお肉も、冷凍庫にあふれてます…
6月頭に、届いたばかりの1ヶ月分のお肉。
まだ沢山残ってるよ…駄目じゃん、残していっちゃ…

今回も、必ず克服すると信じてた。。。
だけど、ぼすの体は限界まで来ていたんだね…
もっと早くに気が付いてあげられなくてごめんね…

元気な姿のぼすが見たくて、ホタパパさんに撮ってもらった
写心を見直してます…
ほんの3ヶ月前の事なのに、元気に楽しそうに走りまわるぼす。
笑顔で飛んでいる写心。。。
もう一度、そんな笑顔のぼすと一緒に、ボール遊びをしたかった…

ぼすは、父ちゃんと母ちゃんの子で、本当に幸せだったの?
って思った事もあったけど、ホタパパさんに撮って貰った
写心のぼすが私を見つめてくれる顔。
この顔を見て、ぼすも幸せだったと感じてくれているんだと、
我が家でよかったんだって思えました。
ホタパパさん、本当に素敵な写心をありがとう。
我が家の大切な宝物です。。。
20060616135053.jpg







2006⁄06⁄16 13:33 カテゴリー:ぼす comment(6) trackback(0)
▲pagetop












コメント



そうだよ・・・
ぼす君はあけっちさんご夫婦の子供になって、初めて本当の幸せを見つけたんだよ!
あけっちさんだから、ぼす君を幸せに出来たんだよ!
琵琶湖の時も、ぼす君の目はいつもあけっちさんを見ていたような…
ぼす君を撫ぜて、いっぱいお話してあげてね・・・

2006/06/16 16:19URL | マルちゃん[ 編集]


とっても、ステキな写真です。
ぼすくんは幸せでしたね。
こみ上げてくる涙。
こんなに、かわいいのだから・・。
こちらも、涙が止まりません。

2006/06/16 16:46URL | シロママ[ 編集]


ボス、亡くなったんですね。
輸血でまた元気になったんだと思ってました。
残念です。
ボスとは直接会うことは少なかったけど、雷がなるとシバ神(破壊神)になるボス、さかまつげのせいだけど、ピエロさんみたいで愛嬌がある目、パン大好きで、おやつも大好き、しっかりおやつの袋銜えてたボス、おうちゃんと並んでおねだりしてたボス、本当にボスの表情には癒されました。ありがとう!ボス。

2006/06/16 21:22URL | さちよ[ 編集]


早いものでもう三日がたちましたね。
まだまだ心に開いた穴は埋まらないでしょうが、少しはお元気になられたでしょうか?
ぼす君の治療などいろいろな思いが巡っておられるでしょうね。
私のブログにも書きましたが、以前我が家にいた子が悪性リンパ腫になり、治療では本当に悩みました。たとえ一日でも長く生きるために出来るだけの治療、または少しでも苦しまないようにという選択、その時は私たち家族は悩みに悩んだ末、後者を選びました。
今でもそれが正しかったのかわかりません。
その子の事を考える度、今も涙が流れます。
ただ一生懸命その子の事を考えたという事実があるだけです。
ぼす君の第二の人生がぼす君ママさんのもとで本当に幸せだったでしょうね。
そしてぼす君ママさんも・・・・
ぼす君とのツーショットの写真あまりに素敵で、こんないい写真があって良かったですね。
しあわせな様子が溢れ出て来るようですね。
本当にぼす君幸せな顔していますね。
きっと最後の最後までしあわせを感じていたでしょうね。

2006/06/16 23:13URL | ロミコタ[ 編集]


マルちゃん
一度は人に裏切られたぼすだから、我が家に来て、少しでも幸せを感じて貰えたと思ってくれてたら、嬉しいです…
ストーカーしてくれてるぼすは、本当に可愛かった。
母ちゃん命だったんですよね、本当に嬉しいです。。。
シロママさん
本当に良い写真があって良かったです。
あの笑顔をみれた事で、ぼすが我が家に来ることは運命だったんだと思えました。。。
人生で、犬はぼすが初めてで、元々猫飼いだった我が家なんですもんね…
さちよさん
ぼす、雷だけはどうしようも無かったみたいですね…
破壊されたドアもそのままで、雷が鳴る度に思い出すんでしょうね…
もう、雷の無い世界へ行ったから、怖いものは無くなったかな、ぼすは。。。

2006/06/19 21:08URL | あけっち[ 編集]


ロミコタさん
今にも笑顔のぼすが側に居そうで、中々ぼすの居ない空間には慣れません…
治療に関しては、本当に悩みました。
ぼすが辛くない様に…ただそれだけを思って・・・
本当にこの結果が、ぼすにとって良かったのかは、今でもわかりませんが、最後の苦しむ時間が短かった事だけが、救いです。。。
あの写真は、見直していて気が付いた笑顔のぼすです。。。
本当に幸せそうな笑顔を向けてくれていたので、
我が家に来ることがぼすに取って、良かったことなんだと思えました。
素敵な写真を撮って貰えた事が、本当に嬉しいです。。。

2006/06/19 21:20URL | あけっち[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 たけ・のあ&にゃんずの日々. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。