ゴールデンの〝たけちよ〟&〝のあ〟と〝にゃんず〟の日常。
Calendar


09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最新記事


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


いくつになったの「わん」


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


▲pagetop

プロフィール

wankonyan

Author:wankonyan
にゃんず&わんの世話係。
ハンドメイドでリード&カラーの
WEB SHOPを運営しています!
特別オーダーも可能♪


★たけちよ旧ブログ
ワチャたけ奮闘記

★HP
(2005年5月までの日記はこちら)
ねことねこ+わん


お宿&お店


わん友


にゃん友


‘のあ’の同胎犬


リンク


いくつになったの「にゃん」


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ぼすとの生活パート1



ぼすとの生活が始まったのだが、何せ犬との生活が初めて。
共働きだった我が家は、家にぼすを自由にしておく訳にはいかず、
可愛そうだったが昼間は外に繋いでお留守番。。。
夜は玄関スペースを、ゲートで区切りそこがぼすの場所になった。
が、部屋へ進出するのはそう遠い日ではなかった(笑)

数日後には、玄関横の部屋がぼすの部屋になり、昼間は相変わらず外だけど、
夜は玄関スペースとぼす部屋でフリーの生活。
甘えん坊で、ぼす部屋へ行きソファーへ座ると、引っ付いて甘えて来る。
性格も可愛く、愛想のよい子なのに捨てられたの?それとも迷子なの?

ぼすの里親募集を始めだしたのだが、迷子かもしれないと、
こじの保護主さんは警察や保健所を問い合わせて、飼い主が探して居ないか
広範囲で問い合わせてくれていた。
だけど、ぼすを探している人は居なかった・・・

里親募集をするために、健康診断へ病院へ連れて行くと、フィラリアに感染。。。
放浪中に感染したのでは無く、もっと以前からの感染のため心臓にも親虫がいた・・・
保護当時から涙目だった目は、逆まつげだろうと言われていたが、
瞼が内側へ入り込んだ、眼瞼反転症と言う病名・・・

色々と体に問題のあったぼすだったが、約一ヶ月後ワクチンを打つために病院へ。
その時に脾臓が腫れていて、リンパ腫の疑いがあると言われた。。。
翌日には開腹手術をして病理検査へ。結果は良性だったが、
貧血だった事もあり、投薬治療が始まった。






2006⁄08⁄01 13:25 カテゴリー:ぼす comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 たけ・のあ&にゃんずの日々. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。