ゴールデンの〝たけちよ〟&〝のあ〟と〝にゃんず〟の日常。
Calendar


09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最新記事


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


いくつになったの「わん」


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


▲pagetop

プロフィール

wankonyan

Author:wankonyan
にゃんず&わんの世話係。
ハンドメイドでリード&カラーの
WEB SHOPを運営しています!
特別オーダーも可能♪


★たけちよ旧ブログ
ワチャたけ奮闘記

★HP
(2005年5月までの日記はこちら)
ねことねこ+わん


お宿&お店


わん友


にゃん友


‘のあ’の同胎犬


リンク


いくつになったの「にゃん」


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








一週間。。。


いっちゃんが、ぼすの元へ旅立ってからもう一週間。。。
ぼすが亡くなった時も、調子が悪くなってからあっと言う間だったが、
色々と病気を繰り返していたぼすなので、何時かは
そんなに遠くない時間に別れが来る事を覚悟していた。

だけど、いっちゃんは本当に突然で、まさかこんなに早く
別れが来るなんて考えもしなかった。。。
推定では有るが、まだ2.3才と若かった。
普段から病気一つせず、ご飯もモリモリ食べ元気だったから
まさか心臓が悪いなんて思いもしなかった。。。

もっと気を使っていたら、いっちゃんはこんなに早く
亡くなる事はなかったのかも知れない。。。
本当にごめんね…本当にごめん。。。

もう一度、いっちゃんのこんな姿を見てみたい。。。
可愛くて可愛くて、大好きだったいち。。。
iti_001.jpg







2006⁄12⁄08 20:27 カテゴリー:2006年 comment(4) trackback(0)
▲pagetop












コメント



わが家で見取ったにゃんは7匹。
今は ウサギ2・ねんちゃん(むくさんの妹分)と仲良くしていると思います。
にゃんの中には わずか半年で旅立った子。
瀕死の状態で連れて来て 1ヶ月もがんばった子。
悔やんでも悔やみきれない・・・自宅での事故が原因で旅立った子。
単なる風邪と思っていたら すでにがんばり切れなくなってしまった子。
いろいろなことがあって 今があります。
ほんとに悔しくて申し訳なくて・・・無力な自分を責めた日々もあります。
でも どの子も縁あって うちに来て 短い間だけでも一緒に楽しく暮らせた。
自分なりに一生懸命お世話した。
旅立つ時は手の中で看取ってあげられた。
プツン。っと 命の消えてしまう瞬間を何度も見てきたが よくがんばったね。ありがとう。って言えた。
後は ただひたすら泣きました。
気が済むことなんてないけど 思い出しては泣いてました。。。
ただ・・・旅立った子たちは一生懸命がんばってくれた。
私が悔いを残さない為に 1日でも長く生きていてくれた。
その間 お世話させてもらえたことに改めて感謝。
そして きっと みんなは今いる子たちとと楽しく過すことを望んでいると思うから 一歩踏み出せたんだと思う。
なんか 更に撃沈してしまったら ごめんなさい。

2006/12/09 01:16URL | むくまま[ 編集]

仕方ないと・・・・。
人間でもそうだけど
元気だと病気を疑うことはまずないよね
病気になってみてはじめてわかること沢山ある
いっちゃんも日頃が元気だったぶん
心臓に持病があったなんて疑うこと出来なかったと思います。
可愛がってもらえて幸せな子
いつまでも覚えていてもらえて幸せな子
きっと満足して逝ったと思いますよ。
幸せは時間ではなく密度だと
そう思わないと救われない事たくさん。
私そう思います。

2006/12/09 15:59URL | こう[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/10 05:54 | [ 編集]


むくままさん
自分が結婚して、一からお世話をした子を亡くしたのは、ぼすといっちゃんの2匹です。。。
だからって訳ではないけれど、ホントにこれで良かったの?と後悔だらけですね…
でも、どんな事をしてもきっと後悔をしない事はないと思います。。。
老衰で亡くなったとしても、病気で亡くなったとしても…
ぼすもいっちゃんも、本当に親孝行で、調子が悪くなってから数日で旅立ってしましました…
もっと手を掛けさせてくれても良かったのに、と思う反面、ぼすたちの辛い時間が短くてよかったとも。。。
後悔する事は沢山ありますが、ぼすもいっちゃんも短い時間だったけど、我が家に来てくれて本当に良かったと思います。
こうさん
そうですね。。。元気だと本当に目に見えない病気は疑わない…
我慢強い動物は、本当に調子が悪くならないと
動かなくならないんですよね。。。
だから、気づいた時はかなり調子が悪い・・・
だけど、多分何をしても、どれだけの治療をしても、後悔しない事はないと思います。。。
ただ、その子が持っている寿命を、精一杯生きてくれて、幸せだと感じてくれたなら、きっとその子は短い時間でも、満足だったんですよね…
出来れば皆、長生きして老衰で旅立ってくれる事が願いですが。。。

2006/12/12 16:13URL | あけっち[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 たけ・のあ&にゃんずの日々. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。