ゴールデンの〝たけちよ〟&〝のあ〟と〝にゃんず〟の日常。
Calendar


09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最新記事


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


いくつになったの「わん」


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


▲pagetop

プロフィール

wankonyan

Author:wankonyan
にゃんず&わんの世話係。
ハンドメイドでリード&カラーの
WEB SHOPを運営しています!
特別オーダーも可能♪


★たけちよ旧ブログ
ワチャたけ奮闘記

★HP
(2005年5月までの日記はこちら)
ねことねこ+わん


お宿&お店


わん友


にゃん友


‘のあ’の同胎犬


リンク


いくつになったの「にゃん」


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ご無沙汰してます。


長い間、更新もせずに放置しておりましたが、ご報告。。。

我が家の末っ子わんこ、のあが2017年5月12日
永眠致しました。。。

2015年1月末、母ちゃんの目の前で初めて発作を起こしました。。。
たまたま仕事が休みの日で、何時もの様に過ごしていた矢先、
いきなり倒れ大きな発作を起こしました。

発作は治まりましたが、病院に連れていったら、この年で初めて発作を起こすのは、
あまり良くないとの事。
取り敢えず病院で出来る検査で、内臓系に異常が無いので、脳の問題だろうと。。。

直ぐにMRIの予約を取って貰い、検査の結果、脳腫瘍が見つかりました。。。

のあに出来た脳腫瘍は、脳の中心部に有り多分悪性だろうとの事。

この時から私たちの選択が始まりました。
主治医では手術が出来ないと言われ、地元の脳外科に長けている病院で見て貰い、
手術は出来るがかなりリスクが有ると言われて、三重の放射線治療の病院へ。
放射線治療には入院もしくは通いで、15~20回放射を行わなければならない。
その都度全身麻酔をする事になり、色々と悩んだが、のあの年齢や通い時間など
やるなら今しか無いと、2月半ばより治療を開始しました。

治療の甲斐あり、半年後のMRIでは腫瘍はかなり小さくなってました。
治療より数日後には、Woofでママや兄弟姉妹、お友達とのお誕生会にも参加出来ました。
約1年間は発作も起きず、順調に過ごせましたが、翌年より定期的に
発作を起こす様になり、8月には重責発作を起こし、入院しなければならなくなりました。
その時、このまま目を覚まさない事もあると言われ、覚悟をしましたが、
のあは頑張り退院できました。

少しの間、歩くのもままならず、目も見えにくくなっている様でしたが、本当に強い子で
今まで通りとは行かないけれど、穏やかな時間が過ごせるまで快復出来ました。
その間も発作が起きてしまうため、薬の種類を変えて数ヶ月、発作も起きる事無く
皆で散歩に出かけたり、毎年恒例の年末オフ会にも参加出来、雪遊びもでき、
桜の時期には家族でお花見も出来ました。
s-DSC_0835.jpg

s-DSC_0863.jpg

s-DSC_1579.jpg





しかし、のあの時間は続きませんでした。。。
4月半ばに今年2度目の発作を起こし、その時は1度の短い発作で治まりましたが、
5月12日の午前中、いつもの様に朝起きてお庭でトイレを済ませ、手づくりの朝ご飯も
しっかりと食べてしばらくして、今年3度目の発作が起きてしまいました。
この発作が一度で治まればいつもと変わらぬ時が過ぎたと思います。
しかし、この発作が重責発作になってしまいました。
2度目の発作の後、三重の病院まで行く予定でしたが、その後すぐに3度目の発作が起きてしまい、その発作が私達からのあを奪いました。。。
座薬を入れても、10分を超えても治まらず、発作を起こしたまま、地元の掛かりつけの
病院へ運びましたが、のあの体は限界だった様で処置して貰い、発作が落ち着くとしばらくし、静かに静かに旅立ちました。。。

旅立つ前日、父ちゃんが休みだったので琵琶湖へ遊びに行きました。
発作が起きるタイミングは予測が出来ないので、
いつどんな時に起きるのか分かりません。。。
琵琶湖へ遊びに行かなければ、翌日発作が起きなかったかもしれないと、後悔しましたが
行かなくても同じ時間が過ぎていたとしたら、きっと行かなかった事に
後悔してたかもしれません。
s-DSC_1806.jpg

s-DSC_1823.jpg

琵琶湖での、のあはとても楽しそうに浜辺を歩きまわり、たけちよが泳いでいる間は
ワンタッチテントの中でワンコベッドに寝そべり、穏やかな時間を過ごしてました。
s-DSC_1831.jpg

その翌日は、珍しく父ちゃんも母ちゃんも一緒の休日。
ワンコのお留守番を極力減らす様にと、休みをかぶらない様にしていたし、
発作が起きた時間もいつもなら仕事へ行っている時間でした。
だから、きっとのあがこの日を選んだのだと。。。
のあが突然居なくなった事は、とても悲しく受け入れがたい事ですが、
父ちゃんも母ちゃんも一緒に居る時で、一人で行かせなくて良かったのだと思いたい。。。

のあが居てくれたから、一人っ子だった時は険しい顔つきだった、たけちよは、
皆に優しいお顔になったねって言って貰える様になりました。
ワンコが苦手な兄ちゃんが、のあだけはやって来たその日から受け入れました。
たけもにゃんずも、母ちゃん達も、のあから沢山の愛情と幸せを受け取りました。
s-DSC_0952.jpg

s-DSC_1707.jpg

のあ、約2年3ヶ月、一生懸命頑張ったね!
8年2ヶ月と2日、決して長くはない犬生だったけど、精一杯生き抜いたね!
脳腫瘍が見つかり、とても大変な治療を頑張り、何度も発作を起こしたけど、
ひた向きに生きようと頑張るのあの姿は、母ちゃん達にとって誇りでしかありません!

のあ、我が家へ来てくれてありがとう。。。
セイラちゃん、のあを生んでくれてありがとう。。。
ばぁば&じぃじ、我が家にのあを託してくれてありがとう。。。

のあの兄弟姉妹の、くまこ・るんこ・ライム、急いでお空へ帰ってしまった
ナッコやキャンディ、のあの分まで、元気に長生きするんだよ~

久しぶりの更新が、こんな悲しい報告で申し訳ありませんでした。。。
のあを可愛がってくれた皆さん、本当にありがとうございました。
s-DSC_1738.jpg







2017⁄05⁄20 06:53 カテゴリー:のあの日常 comment(2)
▲pagetop












コメント



ご無沙汰してます、ベキ子でし。

残念です・・・。


2017/05/28 07:27URL | ベキ子でし。[ 編集]


悲しい★
旅立ったのは知っていたけれど、
あけっちさんのブログを見る勇気がなかったです。
のあちゃん、大好きでした
お空では穏やかに過ごしていることでしょう
大変遅くなりましたが、
ご冥福をお祈りします

2017/10/09 10:04URL | ちょこっと[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



| HOME |



Copyright © 2017 たけ・のあ&にゃんずの日々. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。