ゴールデンの〝たけちよ〟&〝のあ〟と〝にゃんず〟の日常。
Calendar


09 ≪ 2017/1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON

最新記事


最新コメント


カテゴリ


FC2カウンター


いくつになったの「わん」


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


▲pagetop

プロフィール

wankonyan

Author:wankonyan
にゃんず&わんの世話係。
ハンドメイドでリード&カラーの
WEB SHOPを運営しています!
特別オーダーも可能♪


★たけちよ旧ブログ
ワチャたけ奮闘記

★HP
(2005年5月までの日記はこちら)
ねことねこ+わん


お宿&お店


わん友


にゃん友


‘のあ’の同胎犬


リンク


いくつになったの「にゃん」


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ご無沙汰してます。


長い間、更新もせずに放置しておりましたが、ご報告。。。

我が家の末っ子わんこ、のあが2017年5月12日
永眠致しました。。。

2015年1月末、母ちゃんの目の前で初めて発作を起こしました。。。
たまたま仕事が休みの日で、何時もの様に過ごしていた矢先、
いきなり倒れ大きな発作を起こしました。

発作は治まりましたが、病院に連れていったら、この年で初めて発作を起こすのは、
あまり良くないとの事。
取り敢えず病院で出来る検査で、内臓系に異常が無いので、脳の問題だろうと。。。

直ぐにMRIの予約を取って貰い、検査の結果、脳腫瘍が見つかりました。。。

のあに出来た脳腫瘍は、脳の中心部に有り多分悪性だろうとの事。

この時から私たちの選択が始まりました。
主治医では手術が出来ないと言われ、地元の脳外科に長けている病院で見て貰い、
手術は出来るがかなりリスクが有ると言われて、三重の放射線治療の病院へ。
放射線治療には入院もしくは通いで、15~20回放射を行わなければならない。
その都度全身麻酔をする事になり、色々と悩んだが、のあの年齢や通い時間など
やるなら今しか無いと、2月半ばより治療を開始しました。

治療の甲斐あり、半年後のMRIでは腫瘍はかなり小さくなってました。
治療より数日後には、Woofでママや兄弟姉妹、お友達とのお誕生会にも参加出来ました。
約1年間は発作も起きず、順調に過ごせましたが、翌年より定期的に
発作を起こす様になり、8月には重責発作を起こし、入院しなければならなくなりました。
その時、このまま目を覚まさない事もあると言われ、覚悟をしましたが、
のあは頑張り退院できました。

少しの間、歩くのもままならず、目も見えにくくなっている様でしたが、本当に強い子で
今まで通りとは行かないけれど、穏やかな時間が過ごせるまで快復出来ました。
その間も発作が起きてしまうため、薬の種類を変えて数ヶ月、発作も起きる事無く
皆で散歩に出かけたり、毎年恒例の年末オフ会にも参加出来、雪遊びもでき、
桜の時期には家族でお花見も出来ました。
s-DSC_0835.jpg

s-DSC_0863.jpg

s-DSC_1579.jpg




▽***つづき***


スポンサーサイト



2017⁄05⁄20 06:53 カテゴリー:のあの日常 comment(2)
▲pagetop








のあちゃんおめでとう~


本日のあちゃん、6才のお誕生日を迎えました~

5才の最後、とっても頑張った事があったけど、無事に6才を迎えられた事が、本当に嬉しいね!
これから先、不安な事がたくさん有るけれど、7才のお誕生日も皆でお祝い出来る様に頑張ろうね~

て、6才最初の日の今日は、お友達が妹るんこと一緒にお祝いしてくれたよ~

お祝いケーキをマックス兄ちゃん家と、楓太兄ちゃん家がプレゼンしてくれて、とっても美味しかったでしゅ~
ありがとうです~

お家では、キチドクごはんにウマウマでお祝いしました♪

くまちゃん、ナナちゃん、ライムくん、キャンディくん、せるんちゃん、みんなみんな6才おめでとう~














2015⁄03⁄10 23:32 カテゴリー:未分類 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








早い1年でした!


早いもので2014年も後わずか。
新しいお家に来てから、お友達とハロウィンプチパーティしたり(笑)






今年最後のびわ湖納めをしたり♪


びわ湖で泳ぎ納めをしたと思ったら、
先日温水プールで今年最後の泳ぎ納めが出来たりと
それなりに、楽しい2014年を過ごす事が出来ました~






父ちゃんの仕事や、母ちゃんの仕事や、にゃんずさんの事などと、
数年前と生活環境が変わって来て、以前の様なお出かけが出来なくなって来たけど
来年も、それなりにお出かけして楽しく過ごせると良いね~


更新をさぼり気味なブログですが、足を運んでくださる貴重なお方(笑)
ありがとうございました!

2015年も変わらず、たけ・のあ&にゃんず共々よろしくお願い致します♪
良いお年をお過ごしくださいね~





2014⁄12⁄31 20:31 カテゴリー:わんこ&にゃんず comment(1) trackback(0)
▲pagetop








ごぶさたです…2


早いものでもう12月ですね。。。
残すところあと1ヶ月となりましたが、前回の続き。

5月・6月は悲しい事と嬉しい事のある月。。。
5月はニャンコの「悟空」「くろ」「ぐれ」
6月は、我が家にワンコと暮らす楽しさを教えてくれた、ぼすの命日。
推定6歳で旅立ったぼすは、お空の住人8年目を迎えました。

新しいお家には、お空の子達もみんな一緒に居られる様に、
リビングに居場所を作りました。
2014_04.jpg

お供えにくぎ付けになる、たけちよ(-_-;)
2014_05.jpg

そんなたけちゃんは、ぼすの命日の翌日14日
元気に8歳のお誕生日を迎えました
2014_06.jpg

お祝い晩ごはんに釘づけの、たけ・のあ(^_^;)
2014_07.jpg

今年の暑かった夏は、琵琶湖へ涼みに行ったり。
2014_08.jpg

2014_09.jpg

2014_010.jpg

時間が無い時は、近場の天然プールへ通ったりと、
暑い夏をのきりってました!
2014_0011.jpg

2014_0012.jpg

2014_0013.jpg

と、そんな楽しい時間が過ぎて行く中、7月突然れんちゃんが動けなくなり。。。
脳への異常だろうと、MRIで検査をする予定でしたが、
事前検査で肺への影が見つかり、多分脳腫瘍だろうという事で、検査はキャンセル。

目は見えなく、動けなくなったけど食欲もあり、緩和治療で頑張っておりましたが、
7月27日の夜中、容態は急変し朦朧とした意識の中、
翌朝お空のみんなの元へ旅立ちました。。。

2008年1月たけちよの訓練していた公園に、怪我をして突然現れてから
我が家で暮らしたのは短い時間だったけど、幸せだったかな?
多頭飼いの我が家じゃ無かったら、もっと長生きできたかもしれないね。
でも、こんど生まれてくる時も、我が家に戻って来てね、れん。。。
2014_02.jpg












2014⁄11⁄17 14:05 カテゴリー:わんこ&にゃんず comment(1) trackback(0)
▲pagetop








ご無沙汰してます・・・1


1年以上放置したままの、ブログ。。。
この1年、色々と有りました。

昨年、年が明ける数か月前の10月23日に、我が家で一番デカい
こじろうが肝臓を悪くして闘病の末、10歳と言う年齢で旅立ちました。。。
2013_01.jpg


こじろうが荼毘に付す日、今まで我が家でお世話になっている火葬場が取れず、
実家の子で何度かお世話になった火葬場で見送ることに。。。
その火葬場を訪れた時に出会った親子。
迷い込み子猫を生んだ母親にご飯をあげ、貰い手を探して困っていた葬儀屋さん。
これも、こじろうが導いたご縁だろうと、親子共々連れ帰る。

首輪の後が、くっきりと残るお母さん。。。
火葬場の向かいの山の中で子猫を生み、8月の台風来る少し前に
火葬場の敷地に子猫4匹を連れて避難したらしい。
2013_03.jpg


子猫の1匹はお参りに来ていた家族に貰われて行ったらしい。
残る3匹の里親を探す事にしたが、手前の子は猫仲間の
お知り合いの方の所とご縁を結んで貰った。
と、言う事で、残りの子と母親の里親を探す予定でしたが。。。
2013_02.jpg


11月の半ば、我が家はお家を直すべく、実家へわんにゃん共々転がり込む。。。
この時点で16匹いた我が家のにゃんず。
すべて実家へ連れて行くのは難しく、黒いち・みこ・そとちゃんは神戸の猫仲間のお家へ。
アビ・ボブ・ややは地元も猫仲間のお家でお世話になりました。
(その節は大変お世話になり、ありがとうございました。)

中古で買った築40年近く経った、旅立たせたわんにゃんお思い出沢山のお家は
あっと言う間に更地になり。。。
2013_04.jpg


以前より小さなお家になりましたが、わんにゃん&人が暮らしやすいお家をめざし、
あれよあれよと、お家らしき形になって行きました(笑)
2013_05.jpg


その頃、実家へ転がり込んだ我が家。
上げ膳据え膳で快適に過ごさせて貰っていた時、
実家の庭に転がり込んだ、おちびちゃん(右)
そのチビちゃん、「こむぎ」と言うなの可愛いお名前を貰い、実家で暮らす事に。
が、それはもうヤンチャ娘で、実家の先住にゃんがタジタジに。。。

って事で、火葬場から連れて来た子猫の1匹、黒ちゃん事「ゆずき」を遊び相手に(笑)
母ちゃんの目論み通り、ゆずきと仲良しになり、ゆずきは自分でお家を見つけました~(爆)
2013_06.jpg


3兄弟の中で一番甘えん坊で、お母さんにベッタリの末っ子?「みずき」は、
ママのお乳ちゅぱちゅぱを卒業出来ず、母「さくら」共々我が家の子に(^_^;)
2013_07.jpg


そんなこんなで数ヶ月の間に、新しいお家は猫仕様のお家へ!!
悪戯にゃんこが台所に侵入して、オイタをしない様に、対面キッチンには檻が付き(爆)
2014_001.jpg


3畳ほどの小さな猫部屋(猫トイレ&隠れ家)への入り口には、猫道が開けられ(笑)
2014_002.jpg


リビングの半吹き抜け場所に、にゃんこの小道が取り付けられ♪
2014_003.jpg


そんなこんなで約5ヶ月。。。
無事に引き渡しも済み、お引越し!
預かって持ってたにゃんずもお引越し(笑)
手前はひぃちゃん、奥3匹のアビ・ボブ・ややは、しばらくベットの下でお暮しでした(-_-;)
2.jpg


そして、覚えてますか?乳飲み子ちびず(笑)
ワンコの散歩で拾った、臍の緒付の赤にゃん。
臍の緒が体に巻き付いたまま保護した子達。
残念ながら3匹居た赤にゃんは、1匹「ぐれちゃん」は翌日に亡くなりました。。。
残った2匹のちびにゃんは、ちぃ(白黒)、ぐぅと名づけられ、我が家に居ます(^_^;)
そんな人に育てられた2にゃんは、動じる事無く猫仕様のお家を満喫(笑)
2014_004.jpg


多数派で、にゃんこ仕様にされたお家の中では、ちと肩身の狭いワンコですが、
それなりに自由気ままに、にゃんずと共存(笑)
2014_006.jpg


ベットの下を拠点にしていた、人馴れ不十分のにゃんず達も、それなりに慣れ。
嬉し美味しい猫缶タイムにもオープンに参加♪

あ、これ全員じゃありません(^_^;)
大衆食堂?はお気に召さない、VIPニャンはそれぞれ別の場所でお召上がり(笑)
2014_007.jpg


ワンコもニャンコもそれなりに新しいお家に慣れた頃、
とうちゃんの40ン歳のお誕生日を迎え、これからン十年ドシンと両肩に伸し掛かる、
重ーい荷物を背負いながらも、健康に楽しく過ごせる様にと、
可愛い我が子達に祝って貰もらってました(笑)
2014_009.jpg

と、長くなるので、次回へつづくのでした。。。







2014⁄11⁄17 12:29 カテゴリー:わんこ&にゃんず comment(4) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>



Copyright © 2017 たけ・のあ&にゃんずの日々. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。